スパークリングワイン・シャンパーニュ ¥3000~

2019年1本目のワインと目標/シャンパーニュ モエ・エ・シャンドン

投稿日:

new year wine

こんばんは、moet(@ohitori_wine)です。

2019年が始まって3日も経ってしまいました。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

【2019年】最初のワイン/シャンパーニュ モエ・エ・シャンドン

2019年の1本目のワインは、モエ・エ・シャンドン モエ ロゼ アンペリアルでした。

特にこだわりがあったわけではなく、実家に2本も眠っていたからです。

おせち料理① 鶏胸肉のパテ風

モエと合わせるためにおせち料理として作ってみたのは鶏胸肉のパテ風

鶏むね肉のパテ

去年の目標はテリーヌを極めるでした。

【新年のごあいさつ】今年の目標「テリーヌを極める」

が、あまり極められなかったので今年も極められるようにと今年はパテを作りました。

「栄養と料理」に掲載されていた料理研究家・フランス料理家の脇雅世さんのレシピです。

材料が余ってしまうともったいないので全部使ってしまったら、かなり大きいパテになってしまいました。

鶏肉がかたくならないようにレシピ通りに70℃の低温を保って加熱したのでとても柔らかな仕上がり。

しかも、中に入れるオリーブの塩漬けは市販のものではなく、実家の庭のオリーブの木から取れた実を父が塩漬けしたものです。

薄味で仕上がったので、高血圧な父も安心して食べられるパテになりました。

がっつりお肉料理ですが、鶏胸肉の皮を取りのぞき、パテに使ったひき肉の半分は鶏皮なしの鶏胸肉のひき肉なのでかなり低脂質にも仕上がっていると思います。

また、作ってみたいと思うパテでした。

おせち料理② たこの柔らか煮

もう1品作ったのが、たこの柔らか煮

たこの柔らか煮

moetが女子大生にときの冬休みの宿題におせち料理作りが出ました。

たこの柔らか煮は、その時に初めて作ったおせち料理の1品でした。

母のおせち料理のレパートリーにたこの柔らか煮はないので、久しぶりに食べたくなって自分で作ってみました。

2019年 moetの目標

皆様の2019年の1本目のワインはどんなワインでしたか?

1本目のワインが美味しかったら、この1年美味しいワインをたくさん飲めそうな気がしてうれしいですよね。

美味しいワインに出会えたら、moetにも教えてくださいね。

今年も美味しいワインの情報を提供できるように、週1回以上おひとりワイン更新(少ない?)します。

2018年は6回しか更新してませんでした(汗)。

引き続き、テリーヌを極められるように月1回以上テリーヌを焼きます。

【2019年の目標目標】

  • 週1回以上 おひとりワインの更新
  • 月1回以上 テリーヌを焼く

では、また~。

-スパークリングワイン・シャンパーニュ, ¥3000~

Copyright© おひとりワイン , 2019 All Rights Reserved.