~¥999 スパークリングワイン・シャンパーニュ

世界のスパークリングワイン飲み比べ4本目/イタリアのフリッツァンテ

投稿日:

フェウド・アランチョ グリッロ フリッツァンテ

こんばんは、moet(@ohitori_wine)です。

世界のスパークリング飲み比べ6本セットから4本目はイタリアのフリッツァンテ。

フェウド・アランチョ グリッロ フリッツァンテ

Feudo Arancio Frizzante
フェウド・アランチョ グリッロ フリッツァンテ
生産国:イタリア シチリア島
ワイナリー:フェウド・アランチョ
ぶどう品種:グリッロ100%
タイプ:弱発砲性 辛口

スクリュータイプなので、スパークリングワインを開けられないか弱い女性でも安心です。

moetは全く怖くないので関係ありませんが・・・。

同封の案内より

ベルリン・ワイン・トロフィー 2014金賞
シチリア島の地ブドウ「グリッロ」から造られるフリッツァンテ(弱発砲ワイン)。
白桃やメロンといった華やかなアロマ。
細かな泡とミネラル感がマッチして爽やかな味わいです。

イタリアのスパークリングワインには、スプマンテという種類もありますが、フリッツァンテとはどう違うの?

改めてに調べてみました。

スプマンテとフリッツァンテはガス圧が異なります。

スプマンテ
Vino Spumante
20度で3気圧以上のワイン
比較的強い泡立ち
フリッツァンテ
Vino Frizzante
20度で1~2.5気圧のワイン
スプマンテより穏やかな泡

泡の強さで異なるんですね。
フリッツァンテは微発泡って書かれていますもんね。
泡泡が苦手な方が飲む場合にはフリッツァンテが良いかもしれません。

moetはフリッツァンテでもフリッツァンテでもどっちでも大丈夫です(笑)。

フランス・イタリア・スペイン・チリ/世界のスパークリングワイン飲み比べ6本セット

-~¥999, スパークリングワイン・シャンパーニュ
-,

Copyright© おひとりワイン , 2019 All Rights Reserved.